a0002_004833

玉ねぎが身体に良い・・・実は皮に秘密が

玉ねぎが身体に良い効果とは??

なとなく身体に良いのだろう!!

なんて事はわかっているけど、実際何が良いのか解説していきます。

  • 血液をサラサラにする効果
  • ダイエット効果
  • 冷え性の改善

簡単にこんな感じの効果が期待されます。

どの成分が良いの??

☑ ケルセチン

抗酸化作用が強く悪玉コレステロールの減少に効果あり

体の中の活性酸素を取り除く

動脈硬化を防ぎ血流改善

ビタミンCの吸収を助ける

毛細血管などを強くする効果がある

肌の健康に非常に良い

☑硫化アリル (臭いの元 切った時に目が痛くなる成分)

疲労回復

ビタミンB1の吸収のサポート

動脈硬化の予防

白血球やリンパ球が活動出来るようにサポートする為免疫力の向上

脂肪燃焼

老廃物の排出の手助け

ポイント
水にさらすと、流れ出てしまう事がある
熱にも弱い為薄切りにして、10分程おいておく事

免疫力向上してくれるので癌にも効果的
NK細胞の働きを活性化してくれる

玉ねぎの実は・・・・栄養価はここにある

玉ねぎ

玉ねぎの栄養価は実は・・・がすごい!!!

なんと皮には、実の部分より30倍から100倍のケルセチンが入っているのです。

もう実を捨てて、皮だけたべちゃえって感じですね( ^)o(^ )

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

KOMBUCHA(コンブチャ)
PAGE TOP